REISEエッセンスセラム乳液の成分は?

REISE(ライゼ)の気になる成分を調べてみた!

REISEエッセンスセラム乳液の成分と効果は?

成分
水、グリセリン、BG、ジメチコン、トリイソステアリン酸トリメチロールプロパン、スクワラン、エチルヘキサン酸セチル、加水分解卵殻膜、セラミドNP、セラミドAP、セラミドEOP、ヒアルロン酸Na、プラセンタエキス(ウマ)、シア脂、マカデミアナッツ脂肪酸フィトステリル、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、ビルベリー葉エキス、ヨモギ葉エキス、リンゴ果実エキス、サガラメエキス、ヒラマメ果実エキス、スイカ果実エキス、メドウフォーム油、トコフェロール、フィトスフィンゴシン、水添レシチン、コレステロール、乳酸Na、PCA-Na、ステアリン酸、ステアリン酸グリセリル、ポリソルベート60、ペンチレングリコール、オクチルドデカノール、ベタイン、パルミチン酸ソルビタン、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、カプリル酸グリセリル、水酸化K、キサンタンガム、ヘキサ(ヒドロキシステアリン酸/ステアリン酸/ロジン酸)ジペンタエリスリチル、ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)、ラウロイルラクチレートNa、トリポリヒドロキシステアリン酸ジペンタエリスリチル、カルボマー、フェノキシエタノール、ベヘニルアルコール、1,2-ヘキサンジオール、クエン酸、安息香酸Na、ソルビン酸K、エチルヘキシルグリセリン

成分を見るとわかりますが、特に肌に刺激となる成分は見当たりませんでした。
もちろん、植動物エキスを配合しているので、それらに合わない場合はありますが、そういったことがなければ敏感肌でも使える成分となっています。


REISEエッセンスセラム乳液の7つのフリー

REISE(ライゼ)は肌に優しい成分となっていますが、添加物はどうなのか気になりますよね。
REISEエッセンスセラム乳液は7つのフリーとなっています。

icon_check 旧表示指定成分

icon_check 石油系界面活性剤

icon_check パラベン

icon_check 鉱物油

icon_check エタノール

icon_check 合成香料

icon_check 合成着色料

REISE(ライゼ)は上記7つが含まれていないので、肌への刺激となるものは徹底的に排除されています。
なので、敏感肌の人でも安心して使うことができます。


REISEエッセンスセラム乳液の購入はこちらから


ページトップに戻る